Androidユーザーの音楽クラウドサービス 『mSpot Music』 パソコンの音楽をクラウドで管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


 

「iCloud」など音楽対応Cloudサービスが注目を集めていますが。
Androidユーザー向けの音楽クラウドサービスといえば
mSpot Music」ではないでしょうか?
 
Android対応アプリ『mSpot Music』でパソコンの音楽データをクラウド上で管理できます。
 

音楽データはクラウドに保存されるので、
ダウンロードして端末のストレージ容量に負担を
かけるということがありません。
容量を気にせず(上限はあります)音楽を聴けます。

 
 

「mSpot Music」とは?

「mSpot Music」では、音楽データの扱いの中心になるのはパソコンです。
常駐プログラムで自動的にクラウドに音楽データを転送してくれます。
WindowsでもMacでも使えます。
Windows環境ではiTunesだけでなく、
WindowsMediaPlayerの音楽ライブラリをクラウド上に転送することもできます。
 
 

クラウドに保存された音楽ファイルは、
「mSpot Music」のWebプレイヤーからも再生できます。
アプリ『mSpot Music』をインストールすればスマホからも再生できます。
※AndroidだけでなくiPhoneにも対応しています。
 
 

mSpot Musicのアプリは電波が届かなくても再生できる

このアプリの良い所は、再生した曲データのキャッシュが残せること。
地下鉄など電波の届かない場所でも再生が途切れてしまうことがない。
 
 

無料では5GBまで

「mSpot Music」このプレイヤーはデフォルトでは無料で使えますが
保存容量は5GB
1モバイルデバイスで再生可能。
という制限があります。
 
 

アップグレードコース月$3.99

アップグレードコース月$3.99で契約すると
保存容量は40GB
5台のデバイスで再生可能になります。
 
 

使用感想

利用して日は浅いですが
音質、容量、接続スピードなどいまのところ満足しています。
無料でこれなら問題ないです。
 
 

関連リンク

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す