孫正義社長「社内業務ペーパーゼロ宣言」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


 
USTREAMのsoftbankの3月の決算発表において
ソフトバンクの孫社長は、2012年4月に約2万人の全グループ社員に対して、
「社内業務ペーパーゼロ宣言」を行ったことを紹介しました。

 

「4月一杯で、今後はコピーをしてはいけないという業務命令を出した。紙を使うのは人間ではない、社員ではない。やめてもらってもいいといった。これによって、生産性があがり、スピードがあがり、社員がハッピーになる。役員会での資料や稟議は、半年以上前から紙がゼロになっている。役所では紙でしか受け付けてくれない場合もあり、また、店舗ではパンフレットが必要である。それ以外のものはすべて禁止する」と語った。
加えて、次回の決算発表会からは、報道関係者、アナリスト向けには紙の資料を配布しないことを表明。「iPadか、PCを持ち込んでいただかないと、数字がみられないことになる」と、会見出席者に呼びかけた。

 
徹底しています。
衝撃的な宣言にもとれました。
 
しかしながら、
ここ数年、紙よりも、
PCやタブレットをつかって営業にこられる営業マンの方もふえました。
自分も紙でプリントアウトする回数は減ってきています。
 
2017年、今から5年もすると、今回の「社内業務ペーパーゼロ」が当たり前の生活になってきてるかもと思えてきました。
 
そのほかにも、いろいろと刺激的な内容の
孫社長のお話が聞けます。
 


Video streaming by Ustream

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す