お肌の状態は大丈夫?スマホでシミ、毛穴の状態も測定可能になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


 
富士通研究所は2012年5月7日、スマートフォンのカメラを用いて人の肌の状態、
特に肌の色を正確に測定する技術を開発したと発表しました。
専用ソフトなどを使い、肌の色やシミの多さ、
毛穴の目立ち具合を測定できるそうです。
 
 
従来は、スマートフォンのカメラで肌を撮影し測定しようとしても、
各家庭の照明の影響などにより、
実際の肌の色とは異なる色に撮影されてしまい
ユーザーが店頭に出向き、専門家が専用機を用いて行う必要がありましたが、
新技術では、家庭でも手軽に肌の色を正確に測定できるほか、
肌のシミや毛穴の目立ち度も測定できるそうです。
 
 

肌の状態を測定するには?


ユーザーはまず、カラーパッチを肌に当て、スマートフォンで肌を撮影。
これでいいそうです。
 
カラーパッチ内に配置された基準色のパターンと共に撮影することで、
肌の色と基準色との色の差分情報を用いて
肌の色を正確に補正できるようになっているそうです。
 
また基準色のパターンを4パターンさまざまな角度に配置することで、
照明の角度などにより色むらが生じた場合でも正確に補正できるという。
 
 
富士通研究所は化粧品メーカーや販売店と連携し、今年度中の実用化を目指す。
 
 


白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美白ルール40
 
 

参考ページ

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す