KoboとKindle Touchを比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


楽天は2012年7月2日、電子書籍事業に関する記者発表会を開催し、
昨年買収を発表したカナダの電子書籍事業者Koboが手掛けるサービスを国内でも展開することを正式に発表しました。

 
注目をあつめる電子書籍リーダーの価格なども発表されました。
発表をひかえるamazonのkindleも気になるところですが
それぞれのスペックをまとめててみました。

 

イメージ
名称 kobo Touch Kindle Touch
本体カラー ブルー、ライラック、シルバー、ブラック グレー
ディスプレイ 6インチ タッチスクリーン電子ペーパー(16諧調グレースケール)、600×800ピクセル 6インチ、600×800ピクセル、16階調グレースケール、タッチパネル
内蔵メモリ容量/使用可能領域 約2GB/約1GB(約1,000冊分) 約4GB/約3GB
ワイヤレス機能 802.11b/g/n 802.11b/g/n
プロセッサ Freescale i.MX507 Freescale i.MX515 (ARM Cortex A8)
接続 microUSB、Wi-Fi USB2.0(micro-Bコネクタ)、Wi-Fi
サイズ 114mm×165mm 120mm×172mm
厚さ 10mm 10.1mm
重さ 185g 213g
連続駆動時間 約1か月 約2か月
対応ファイルフォーマット EPUB、PDF
※jpg、GIFも閲覧可能
Kindle(AZW)、TXT、 PDF、unprotected MOBI、PRC natively; HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMP through conversion.
価格 7,980円 $139
※WiFi+広告なしモデル
発売時期 7月19日 ーー

 

 
Kobo
Amazon Kindle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す