これはまた品薄になるだろう。Sonyがヘッドマウントディスプレイ新機種「HMZ-T2」を発表!「HMZ-T1」の後継機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


 
ソニーは8月29日、ベルリンで開催中のIFA 2012において、
3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」を発表しました。

 

世界初HD有機ELパネル搭載、3D対応ヘッドマウントディスプレイとして
人気の「HMZ-T1」の後継機種にあたるようです。
 

 
前機種からの変更点は
イヤホンを自由に付け替えることができるようになった点。
前機種よりも20%軽量化 450g→330g。
 

画面解像度などに変わりはなく
0.7型1280×720の有機ELディスプレイが両眼に装着されています。
 
発売は今年後半を予定されているそうです。
なんにしても
HMZ-T1が極度の品薄に陥りましたが
今回も品薄必至の商品になるのではないかと予想されます。
 

 

参考リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す