3Dプリンタでプラスチック製の銃の制作に成功し波紋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

liberator_2

 
アメリカで、3次元プリンターを使ってプラスチック製の拳銃を
製造することに成功した団体が、その製造方法をインターネット上で公開し、
「凶悪犯やテロリストでも簡単に銃を作ることが可能になる」
として波紋が広がっています。
 
アメリカ、テキサス州にある
3Dプリンタで銃を作るプロジェクトDefense Distributed
このプロジェクトを運営する団体は、
プラスチック製の拳銃を制作できるCAD情報を
インターネット上に公開しています。
3次元プリンターとパソコンさえあれば、
プラスチック製の拳銃を製造できると説明しています。
 
銃の規制強化を目指すアメリカの議会上院の議員は
「凶悪犯やテロリストでも自宅の倉庫で簡単に銃を
作ることができるようになってしまう」と
危機感を示し
「3次元プリンターを使った武器の製造を禁止する新たな規制が必要だ」と訴えています。
 
3次元プリンターという新しい技術の未来がどのようになるのか、
この銃の製造によって、波紋が広がっています。
 
liberator_1
 
 

3Dプリンタで作られたプラスチック銃のデモ動画
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す