Facebookの「いいね!」では命を救えない ユニセフがCM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

001
「いいね!では命を救えない。お金は救える」

 
 

002
49SEK(スウェーデンクローネ)で12人の子どもにポリオワクチンを打てる
 
 

慈善活動を支援するのはこれまでになく簡単になってきていますし
Facebookなどで「いいね!」ボタンを押したという行為で、
少し前向きな行動ができたとかで満足してしまう
部分はあるのではないでしょうか?
 
嘘の感動話がTimelineに流れてきて
瞬くまに「いいね!」や「シェア」が広がっていくことが
問題視されたりするという出来事もありました。
 
「いいね!」や「シェア」で情報を伝達することは重要だけれども、
それだけでは慈善活動は成り立たず、
医療や水、食べ物を支援する資金にはならない。
 
寄付というような行動をとったほうがいい
そんなメッセージがこめられた動画です。
 
 

 
 

参考ページ

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す