USB 2.0キャプチャーユニット「HD PVR 2 SE」がすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

001
 
「HD PVR 2 SE」は、USB 2.0接続・H.264 AVCHDに対応した
ハードウェアエンコーダーを搭載するHDビデオキャプチャーユニット。
 
入力端子にはHDMI、およびコンポーネントビデオ端子が用意され。
Xbox 360やPS3、Wii Uといったゲーム機はもちろん、
ケーブルテレビや地デジチューナーのセットトップボックス、
PCなどさまざまなデバイスで使用可能となっている。
 
ケーブルテレビや地デジチューナーの録画用に使用する場合
新機能の「IRブラスター」が役に立つ
「IRブラスター」をセットトップボックスなどのリモコン受光口に設置することで、
チャンネル切り替えが可能となり番組を指定しての予約録画が行える。
 

feature_4997401150853_01
 
USBで簡単に接続できます。
HDMI(1080p)およびコンポーネントビデオ(1080i)およびコンポジット、Sビデオ入力に対応。
HDMI出力の遅延なしパススルー機能を搭載。HDMI入力もコンポーネントビデオ入力も、どちらも出力可能。
本体に録画コントロールボタンを搭載。ワンタッチで録画を開始することが可能です。
圧縮率に優れたH.264形式で録画。HD映像をそのままDVD1枚に収めることも可能です。
ハードウェアエンコードだからコマ落ちの少ない安定した録画が可能。
録画、編集、ディスク書き込み、YouTubeへの投稿やインターネットストリーミング放送などが付属のアプリケーションで可能。
 

HD PVR 2 SEの特徴

 

ハイビジョン映像も標準画質の映像も手軽にパソコンに録画可能

パソコンとの接続はUSB(USB 2.0)。拡張ボードタイプのキャプチャーと違って、デスクトップパソコンだけでなく、ノートパソコンでも手軽にハイビジョン映像の録画を楽しめるようになります。ドライバーやアプリケーションソフトのインストールも苦労することなく進めることができます。
コンポジットビデオ、Sビデオの入力にも対応していますので、ハイビジョン画質だけでなく標準画質の映像にも対応できます。

 

ゲーム機だけでなく、PCゲームやテレビ録画も可能

Xbox 360やPS3、Wii Uはもちろん、ケーブルテレビや地デジチューナーのセットトップボックスからの映像や、PCからの映像の入力(HDMIを使用)に対応します。
※HDMIで入力できるソースはHDCPコピープロテクトのかかっていないソースに限ります。

 

品質と圧縮効率に優れたH.264形式で録画

ブルーレイディスクでも採用されている、品質と圧縮効率に優れたH.264形式で録画します。一般的なMPEG-2形式に比べてファイルサイズを半分以上削減でき、より多くの録画をひとつのディスクに保存することができます。

 

安定した録画を実現するハードウェアエンコード方式

H.264 AVCHDに対応したハードウェアエンコーダーを搭載。ソフトウェアエンコードの製品に比べて処理にかかる負荷を軽減できるため、コマ落ちのない安定した録画を可能としています。

 
 

Hauppauge HD PVR 2 SE
http://www.mustardseed.co.jp/products/hauppauge/accessory/hd_pvr_2_se.html
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す