【節電】 除湿冷房機を自作!扇風機とペットボトルで涼しく除湿も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

001

 
暑い日がつづきますね。
電気料金があがっていることもあり
できるだけ、エアコンの冷房料金を安くすませたいですよね。
 
この暑い夏、家で快適に過ごすには
気温を下げる。
湿度をさげる。
この二つが必須な要素です。
 
エアコンを使って冷房をガンガンかけるのが一番ですが、
電気代を抑える方法はないものでしょうか?
 
じつは、誰でも簡単に作れる自作の除湿冷房機をつくる方法があります。
ペットボトルを使って除湿する方法です。
 
部屋に、水をいれ氷らしたペットボトルをいくつか設置し
そのペットボトルに扇風機を当て部屋を冷たい空気で循環させ
温度をさげながら、
ペットボトルに結露する水をためることで
部屋の湿度を下げることができます。
 

部屋の広さにもよりますが、
不快指数を随分さげることもできるとおもいます。
試してみてはいかがでしょうか?
 
ちなみに、この方法で、資源エネルギー庁の省エネルギーコンクールで
優秀賞をもらった中学生がいます。
03_ph02
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/save_e/contest/better/ex_03.html
2000mlのペットボトルを2つ使用し、400mlも水が取れたそうです。
 
 

方法

空のペットボトル2000mlを用意します。
2000mlのペットボトルに水をため凍らせます。
夜間のほうが電力が安い契約している人は、
夜間に冷凍庫にいれて凍らせればいいかと思います。
2,3時間で凍ります。
 
寝室やリビングに氷ったペットボトルを設置します。
ふたは開けておきましょう。
氷った水がはいったペットボトルに扇風機の風をあて
部屋を冷たい空気で循環させます。
ペットボトルの水は氷っているので、
ペットボトル周りが結露し水滴がたれてきます。
下に水がたまるものをしいてください。
空気に含まれる水分が結露で水滴となって蓄積されていきます。
 

個人的におこなった方法

寝室に、洗面器2つと、それぞれの洗面器に2000mlの氷らせたペットボトル2つずついれました。
結露するために、洗面器の下にはタオルをしきました。
氷ったペットボトルの後ろから
扇風機で風をあて部屋の空気を循環させました。
 
計測はしてませんが、体感で不快さはなくなり、
廊下と比べて寝室の温度低く、
湿度もさがっていたとおもいます。
快適にねむれました。
朝起きたとき、
洗面器に、けっこう水がたまっていました。

【1620】リーフ レディース湯桶 ナチュラル

【1620】リーフ レディース湯桶 ナチュラル
価格:105円(税込、送料別)

 
 

関連リンク

除湿機の選び方「コンプレッサー式」と「デシカント式」はどうちがうのか?

梅雨から夏はこれで乗り切ろうコンプレッサー式で除湿機
湿度が気になる時期に電気代いらずの格安で効果のある除湿と防臭のためのアイテム
 
 
竹灰を加工して吸収力や効果を最大限にいかすようにしたものがあります。
チクノキューブです。
 

CHIKUNO CUBE チクノキューブ ブラック CUB-1CS
価格: ¥ 1,728
竹炭を粉末にし、天然素材で固める。形はハニカム(蜂の巣)構造の立方体。それがチクノキューブです。
六角形の小さな孔が、竹炭のもつ吸着力をパワーアップさせ、通常の竹炭立方体の約100倍もの表面積を作り出しています。
冷蔵庫/くつばこ 1~2個、車/クローゼット 2~4個、お部屋(6畳) 4~6個。
 
 
 

スイッチのない空気清浄器 CHIKUNO CUBE 黒☆チクノキューブ 竹炭 消臭 除湿 効果 インテリアに
価格: ¥ 2,200
ハニカム(蜂の巣構造)の面を横に置くと空気が流れやすく、効果的です。
定期的なお手入れで、効力がほぼ元に戻ります。
 
 
 
チクノキューブ(CHIKUNO CUBE)/1個・箱入り

チクノキューブ(CHIKUNO CUBE)/1個・箱入り
価格:1,728円(税込、送料別)

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す