LINEでビデオ通話をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

24da7f94-s

 

2013年9月24日、LINEが最新バージョンを公開しました。
トーク・音声通話など基本機能の品質改善に加えて、
ビデオ通話やその他の新機能を搭載しました
iPhone版LINEには、コマ撮り動画とBGMでオリジナル動画を
作ることができるSnap Movie(スナップムービー)機能を搭載されています。
 
今回のアップデートでメインとなるのは
ビデオ通話ではないでしょうか?
お互いの映像を映しながら会話ができるビデオ通話機能が
iPhone、Android、PC版LINEで利用可能となっています。
 
UIがシンプルでわかりやすいです。
わざわざ操作方法など
必要ないですね。
 

ビデオ通話をかける方法

友だち一覧から相手を選択して「ビデオ通話」をタップして下さい。
相手が着信に出たらスマートフォンの画面に映像が映り、スピーカーで話すことができます
01
 
 

ビデオ通話の着信に出る方法

相手からの着信に対して、ビデオ通話で出る場合は「応答」をタップ。
ビデオ通話ではなく音声だけで通話したい場合は「カメラをオフにして応答」をタップします。
02
 
 

サブ画面の位置を好きな場所に移動できる
画面全体に相手の映像、小さなサブ画面には自分の映像が映ります。
サブ画面は基本的に左上にありますが、タップして好きな場所へ移すことができます。
03
 
 

双方がカメラを利用する使い方だけではなく、片方が音声のみの状態でも通話が可能。
ビデオ通話をしながらトーク画面を使用することもでき、
今までの音声通話と同等の使い勝手を実現しています。
その他、メイン画面とサブ画面の表示切り替えやメイン画面の拡大表示、
通話中のミュートや映像オフ機能が搭載されています。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す