iPad Air とiPadの違いはどこなのか、スペックを比較してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ipadair
 

新型のiPad Airが発売されます。
今までのiPadとどこが違うのでしょうか?
 
従来のiPadと比較するとベゼル部を43%狭額縁化
厚さは従来モデルの9.4mmから20%薄く7.5mmとなってます。
 
チップセットはA7とM7モーションコプロセッサで、
オートフォーカス対応の5メガピクセルiSightカメラを搭載
FaceTime HDカメラに対応し、1080pのHDビデオ、HDR写真の撮影が可能と
なっています。
 

スペック比較をつくってみました。
 

iPad Air とiPadを比較してみた。

iPad Air 第四世代iPad
容量 16/32/64/128GB
CPU Apple A7(64ビット)
M7モーションコプロセッサ
Apple A6X(デュアルコア、
クアッドコアグラフィックス)
ディスプレー 9.7インチ 、
2048×1536 ドット(Retinaディスプレイ)
264ppi
9.7インチ、
2048×1536 ドット(Retinaディスプレイ)
バックカメラ静止画 5メガピクセル
バックカメラ動画 1920×1080 ドット(1080p HD)
フロントカメラ静止画 1280×960ドット(QVGA)
フロントカメラ動画 1280×720ドット(720p HD)
Wifi 802.11a/b/g/n/
デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)とMIMO
802.11a/b/g/n
SIM Nano-SIM Micro-SIM
センサー 3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー
バッテリー:3G/4G通信でのネット 最長9時間
バッテリー:Wi-fi通信でのネット、
ビデオ再生、オーディオ再生
最長10時間
高さ 241.0 mm 241.2 mm
169.5 mm 185.7 mm
奥行き 7.5 mm 9.4 mm
重量 469g(Wi-Fi),
478g(Wi-Fi+
Cellular)
652g(Wi-Fi),
662g(Wi-Fi+
Cellular)

 

薄く軽くなった。
さわればすぐに実感することでしょうね。
実機をさわっていろいろアプリを操作してみたいなとわからないこともありますが
動作もこれまでよりはいいのでしょうね。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す