とにかく安い「ジェネリック家電」をご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

31BQGMmG0aL

 

 

ジェネリック家電とは

著名ではない企業が製造・販売する、いわゆる「ノーブランド品」で廉価かつ比較的高品質な家電の俗称。
特許が切れた医薬品と同じ成分で別メーカーが作る価格の安い「ジェネリック医薬品」からの連用で
ジェネリック家電と呼ばれています。
ジェネリック家電は一般家電よりも安い場合が多く、
半額以下で同じサイズのものが購入できることもあります。
なぜこのように安い価格で購入できるのかというと、
ノーブランドということもありますが、一般家電よりも機能が少ない場合が多いこともあります。
多機能すぎて使わない場合もあるので、ジェネリック家電のほうがやすくていいという
人も多いではないでしょうか?
 
 

ジェネリック家電 メリット・デメリット

メリット

圧倒的な安さです。
ブランド家電に比べて半額やそれ以下で同性能の家電を買うことができます。

最小限シンプル
最小限の機能にしぼられている。

デメリット

機能が少なすぎる
機能が少なすぎて、あの機能がほしいというかゆいところに手が届きません。

初期不良、粗悪品
初期不良、粗悪品もたまにあるそうです。

アフターサービスの充実度
大手メーカーのように何年も保障してくれたりするところは
ほとんどないようです。
 
 

ジェネリック家電メーカー

ジェネリック家電メーカーの商品一覧です。
※一部、ちがう商品も含まれてしまいます。

 
 
最新機能、高品質を求めるのでなく
価格や名前で決めつけるのではなく
品質を確かめて必要としている物を買うと人であれば
ジェネリック家電は安くていいものではないでしょうか?
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す