auのスマホに共通のホーム画面「au ベーシックホーム」を導入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

p_index04_2p_index04_1

 
auの2014年夏モデルのAndroidスマートフォンに対し、
共通のホーム画面「au ベーシックホーム」を導入すると発表した。
既存のスマートフォンに対しても順次アップデートで配布される予定。
 

au ベーシックホーム

Android (TM) 搭載スマートフォンのホーム画面を見やすくした、スマホ初心者から上級者まで簡単に使えるホームアプリ。
お客さまの趣味趣向にあわせて使用頻度の高いアプリをホーム画面に配置し、アプリやウィジェットの追加や削除などが簡単にできる。
機種を問わないホームアプリのため、機種変更をしても使い慣れたホーム画面で引き続き利用できる。
 
機種の垣根を超えてホーム画面を統一されるので
どの機種を利用しても同じ操作性が得られるメリットがあります。
機種変更しても同じ操作になるため、スマホの初心者にはありがたい
部分になるのかもしれません。
この「au ベーシックホーム」が強制されるわけでなく
メーカー各社が用意したホーム画面や自分で
カスタマイズをしたホーム画面も併用して利用可能のようです。
 
auは初心者の顧客の獲得や利用を促すために仕掛けてきていますね。
これが幅広く受けると、端末を開発し提供するメーカーは個性を出そうと
いろいろホーム画面を変えたり、独自アプリを入れたりしていことにも
影響がありそうな気がします。
 
01
Infobarとか
かなり独自路線をいった端末もだしていましたが。
 
ソフトバンクの孫社長がおっしゃっていたように
端末に個性をもたせて、
複数販売していくという段階でなくなってきたのでしょうか?
 
来月のYahoo!はどのようなスマホを提供してくれるのでしょうか?
Simフリーで格安なWindows搭載だったりしてくれたら
おもしろいなあとおもいます。
 
 
KDDI
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す