12インチでスペックが上ったのに軽量化されたSurface Pro 3とSurface Pro 2を比較してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

surfacepro3inline

 

マイクロソフトがSurface Pro 3を発表しました。
画面サイズは12インチ(約30.5センチ)と
これまでのSurfaceは10.6インチだったのに比べると大型化されています。
 
Surface Pro 2に関してはMacbook Airと同じくらいの
スペックを誇っていたのでタブレットでありながらノートPCとしての用途が
多くあったのかと思います。
12インチ2160 x 1440 (3:2)液晶ディスプレイ
Core i3からCore i7 プロセッサまで選択可
4GB / 8GB デュアルチャネル LPDDR3メモリ
64GB / 128GB / 256GB / 512GB ストレージ。
TPM 2.0チップ内蔵。
 
10.6インチの Surface 2 Pro と比較して、
ディスプレイは38%広く、ピクセル数は50%増し。
 
タッチと、付属のペンで256段階筆圧感知にも対応したペン入力対応。
ペン先は細くディスプレイ側の改良でペン先とのズレが少なく
より追従性の高い手書きが可能。
 
SurfacePro 3を開発するにあたってフィードバックを検討し、改善を盛り込んだそうで。
ノートPCはタブレットほど気楽に使えないという弱点を克服。
また、思いつきを即座に書き留められる紙とペンのような使い勝手を盛り込まれているそうです。

 

Surface Pro 2もかなり優れていましたが。
Surface Pro 3はどこが変わっているのか比較してみました。
 

Surface Pro 3とSurface Pro 2を比較

Surface Pro 3 Surface Pro 2
OS
Windows 8.1 Pro
サイズ 11.5×7.93×0.36インチ
(約292.1×201.4×9.1mm)
10.81×6.81×0.53インチ
(約274.6×173.0×13.5mm)
ディスプレイ 12インチ
2160×1440ピクセル解像度
10.6インチ
1920×1080ピクセル解像度
ペン入力 N-trig、感圧256段階 感圧1024段階
プロセッサ 第4世代Intel Core i3、i5、またはi7 第4世代Intel Core i5
グラフィックス
Intel HD 4400
Bluetooth
4.0
RAM
4Gバイト(最大8Gバイト)
WiFi
802.11 a /b /g /n / ac
802.11 a /b /g /n
ストレージ
64GバイトSSD(最大512Gバイト)
重量 約800g 約907g

 
大きくなっているのに軽くなっていますね。
サイズは大型化したが、厚みは10.6mmから9.1mmに薄くなり、重量は907gから800gへと軽量化。
縦横は292.1×201.4mm。
気になるのはSurface Pro 3の価格ですが。
 

Core i3、4GB RAM、64GB SSD 799ドル
Core i5、4GB RAM、128GB SSD 999ドル
Core i5、8GB RAM、256GB 1299ドル
Core i7、8GB RAM、512GB SSD 1949ドル

 
専用カバーやキーボードも買うことになることを考えると
価格はそこそこしますよね。
しかし、このスペックを考えると
タブレットもノートPC これ一台で充分ですね。
 

Surface Pro 3のTwitterの反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す