昼寝に最適!柔らかく心地よさを与えてくれる枕 オーストリッチピロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

01

仮眠や昼寝の効果については昔から研究されており、
思考が鋭くなったり記憶機能が増したり注意力が増したりと、
脳のパフォーマンスを高める効果があることが分かっています。
 
昼寝は、「15分から20分の間でとること」で、
その効果を上げることができると言われいます。
 

昼寝・仮眠の効果

  1. 昼寝をすることで記憶力の向上

    寝は海馬に記録されたデータを、書き換えられにくい大脳新皮質という場所に移動させる効果があるといわれえいます。

  2. 学習能力の上昇

    寝ている間も脳は活動を続けており、日々の情報を整理することで学習能力を高めると言われています

  3. 心臓病リスクの低下

    昼寝は、癌、脳卒中、心臓病などのリスクを低下にも役に立つと言われています。

 
15分から20分の昼寝って会社ではなかなか明るい場所なので
とりにくいですよね。
 
最適なグッズが有りますので紹介いたします。
昼寝が文化に根付くスペインの企業がデザインした
OSTRICHPILLOW(オーストリッチピロー)です。
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 

どこでも 快眠! ダチョウ枕   旅行の必需品 寝枕 卒業旅行
価格: ¥ 1,250 から
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す