Bluetooth(ブルートゥース)とは? 何に使うの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Bluetooth(ブルートゥース)とは?

携帯情報機器などで数m程度の機器間接続に使われる短距離無線通信技術の一つ。ノートパソコンやPDA、携帯電話および周辺機器などをケーブルを使わずに接続し、音声やデータをやりとりすることができる
デジタル機器の近距離無線通信のことです。

 

Bluetooth(ブルートゥース)内臓の機器同士なら無線通信でデータのやりとりができます。
 

赤外線通信とBluetooth(ブルートゥース)の大きな違い

赤外線通信と似ていますが、最大の違いは
間に障害物があっても通信できるところにあります。
 
たとえば、iPhoneには携帯電話の多くに備わっている赤外線通信機能がありません。
代わりにBluetooth(ブルートゥース)機能が内臓されています。 
他のAndroidのスマートフォンにも大体搭載されています。
 

Bluetooth(ブルートゥース)機能を使ったアプリを使えばデータ通信が簡単にできます。
アドレス交換やら、画像をおくったりといろいろできます。
 
BUMPというアプリが連絡先交換としてiphone,Androidのスマートフォンでは有名ですね。
 
その他にも、Bluetooth(ブルートゥース)送信機能のついたPCから
受信機能のついたプリンタ宛てに印刷したいデータを送信して印刷したり
イヤフォンに音楽を送信して
ごちゃごちゃするわずらわしいコードから開放されてワイヤレスで聞くこともできます。
 
個人的にはこのBluetooth対応のイヤフォンが気に入っており。
 
受話器を耳に寄せて、相手と話すという電話のスタイルではなく
なんだか独り言でもぶつぶついっているのか?
って思われてるでしょうけど。
スマートフォン片手に電話するというスタイルが
なんともスマートフォンらしくて気にっています。
 
 

オススメ記事

 

 

Bluetooth(ブルートゥース)搭載のイヤフォン

Logitec(ロジテック)太陽光で充電できる!太陽電池搭載Bluetoothハンズフリーカーキット BluetoothSolarPower ハンズフリーCarKit LBT-HF110C2

9579円

10263

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す