人間工学的にデザインされ疲れにくいエルゴノミックキーボード集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

000
 
パソコンに向かって1日じゅう仕事をしていると
疲れますよね。
そんな方のために人間工学的なアプローチで
入力作業から疲れを軽減するためのキーボードが開発されています。
実際、使っている人の気休でブラシボー効果程度だろうなんて
おもっていましたが、一度貸してもらって使って
慣れてくると、やめられません。
一度、しったらやめられない。
怖いです。
そんな人間工学的にデザインされ疲れにくいキーボード集です。
 

マイクロソフト [人間工学] 有線 キーボード Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028
価格: ¥ 4,658
腕、手首、手をより自然なポジションに置くことで、
手根管などの繊細な部分への圧力が減り、
不自然な姿勢が原因で生じる傷害の可能性が軽減されます。
 
 

マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006
価格: ¥ 7,014
キーボードの自然な曲線レイアウトは指先のカーブに沿い、自然にタイピングできます。
パーム リフトを使うと、キーボードを適切な角度に調整し、手首をまっすぐに自然な位置に保ちます。
また、マウスの形状は、手首の快適さを最大限に高めるように設計されています。
さらに、Windows ボタンを装備し、ワンタッチで Windows 8 の スタート画面にアクセスできます。
 
 

マイクロソフト [人間工学] 有線 キーボード Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030
価格: ¥ 1,825
専門家が推奨する疲れにくいキーボード手や指を自然に置いた状態に合わせてデザインされているため、手首や指への負担が軽減します。
エルゴノミクス (人間工学) で考えられたキーボードとして破格の値段です。
 
 

マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Comfort Keyboard V4S-00022
価格: ¥ 3,618
緩いカーブで並んでいて、指の並びに沿ってくれているため肩が窮屈になりません。
 
 
形はすこしかわっていますが。
自分にあったキーボードとなるとやめられなくなることうけあいです。
 
 
エルゴノミックデザインとは、人間工学(エルゴノミクス)と呼ばれる研究分野に基づき
人がより自然に・無理なく・効率的に扱えるよう最適化された設計・意匠・デザインのこと。

キーボードやマウスをはじめとする入力装置の形状・デザインにおいて
エルゴノミックデザインが打ち出されることが多く。
一般的なキーボードは一枚の板のような形のものが多いが、
エルゴノミックデザインのキーボードでは中央部が盛り上がり
二つの凹みを設け、両手の角度を自然な内向きに保てる形状になっていたり、
右手で打鍵するキーと左手で打鍵するキーが完全に左右に分離してしているものがあります。

エルゴノミックデザインが取り入れられたキーボードは「エルゴノミックキーボード」
マウスは「エルゴノミックマウス」と呼ばれれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す