Android端末でアルコール検知する「DrinkMate」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

02

 
飲酒運転で取り締まりが強化されていますが。
飲酒運転防止に一役買ってくれそうなガジェットが
Kickstrterにでてきました。
 
Android端末に挿して使うアルコール探知する事ができる「DrinkMate」。
 
DrinkMateはガジェットと専用アプリのセットで、
センサーを内蔵するガジェットを端末の
マイクロUSBポートに挿し息を吹きかけると、
数秒で血中アルコール濃度がアプリに表示される仕組みになっています。
1568667b71b6b932cecc5bc90e12fa07_large
 
DrinkMateはとても小さく長さ4.5センチ、直径1.5センチで
Kickstrterでは25ドルで販売されています。
入手できる(米国外への発送はプラス8ドル)。
&nbsp
Kickstrterでは目標の4万ドルを達成したので商品化されるので、
日本国内でも販売するショップがでてくるのではないでしょうか?
 
 
DrinkMate
 
 

アルコールを検知する小型デバイス

スマホなどに連動させなくてもいいなら、専用のアルコール検知機もあります
DrinkMateほど小型ではないですが。持ち運びできる専用アルコール検知器をいくつか紹介します。

アルコールチェッカー ALC-D1【アルコール検知器義務化/アイリスオーヤマ】【0530in_ba】【RCP】【10P31Aug14】

【アルコール検知器義務化/アイリスオーヤマ】【
価格:2,550円(税込、送料別)

 
 
 
【送料無料】 アルコールチェッカー デジタル 日本語説明書付き 携帯に便利な アルコール検知器 アルコールテスター アルコール 測定 レビューを書いてお得にGET!!

アルコールチェッカー デジタル 日本語説明書付き 携帯に便利な アルコール検知器 アルコールテスター アルコール 測定
価格:850円(税込、送料別)

 
 
 
【レビューを書いて全国送料無料(メール便)】飲酒運転チェック・アルコール検知器,探知機,検査/アルコールチェッカープラス

飲酒運転チェック・アルコール検知器,探知機
価格:977円(税込、送料込)

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す