格安SIMに最適なモバイル Wi-Fi ルーター Mobile Wi-Fi E5383

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

430712-3

 
ファーウェイ・ジャパンはLTEカテゴリー6対応のSIMフリーモバイルWi-Fiルーター『Mobile Wi-Fi E5383』を2015年12月25日発売しました。
価格は2万1384円(税込)。
 
『Mobile Wi-Fi E5383』は、2.4インチのタッチスクリーンを搭載しており。
LTEのカテゴリー6に対応し、キャリアアグリゲーションで下り最大300Mbpsの高速通信を実現しています。
LTEの周波数はBand 1/3/19/21、3Gの周波数はBand 1/6/19をサポート、
GSM方式の国際ローミングにも対応しています。
 
USB接続の場合は最大1台、Wi-Fi経由なら最大10台まで同時接続が可能です。
バッテリー容量は3000mAhを備えており
バッテリー連続待受時間は約1200時間、
連続通信時間は約13時間。
 
通信規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0をサポート。
インターフェースはMicro USBポート、Micro SIMカードスロットを1つずつ備えます。
大きさは約95×58×16.4mm、重さは約120g。
 

Mobile Wi-Fi E5383のここがすごい!

バッテリー容量は3000mAhも備えているため
外ででかけて利用する人には電池の持ち抜群です。
「iPhone 6s」の電池容量は1715mAhといわれていますので
用途も違うので単純な比較はできませんが、
電池のもちがいいということがいえます。
便利ですね。
 
このデバイスのスペックのように300mbpsの速度で通信しつづけるような
通信環境にいることはほぼありませんし、現状の日本でそのような環境は
室内のWIFIくらいしかないかと思いますし。
DocomoのMVNOの格安SIMを購入して使うことを
想定するのがいいのではないかと思います。
 
WIMAX2+に比べると高速通信で使えるデータ容量は
落ちますが、使える地域の広さや電池の持ち具合から考えると
この端末と格安SIMカードのセットがいいのではないかと思えます。
 
 
まだあまり通信速度に関しては整ってきている状況ではないのかもしれませんが。
U-Mobileのデータ使い放題のSIM
ぷららモバイルのデータ使い放題SIMなんかと
組み合わせれば
WIMAX2+よりは月額を抑えれて、解約の金額なども気にしなくて利用できていいいのではないかと思います。

 
 

製品名 Mobile Wi-Fi E5383
メーカー Huawei
対応通信ネットワーク LTE/3G
通信速度 LTE:上り50Mbps(20MHz帯域)、下り150Mbps(20MHz帯域)/300Mbps(40MHz帯域 CA対応)
3G:上り5.7Mbps、下り14Mbps
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
最大同時接続台数 10
連続通信時間 最長約13時間
本体サイズ 約95(幅)×16.4(奥行き)×58(高さ)ミリ
重量 約120グラム
価格(税別) 予想実売価格:1万9800円

 
 

Huawei SIMフリー LTE対応 モバイルルーター Mobile WiFi E5383 シルバー [OCN モバイル ONE データ通信専用 マイクロSIM付] E5383s-327 SIMSET
¥ 19,460
 
 

ユーネクスト U-mobile データ専用SIMパッケージ 【microSIM (SMSなし)】 640315
価格: ¥ 398
 
 

ぷららモバイルLTE データ通信専用 マイクロSIMカード
¥ 2,980
 
 
【送料無料】 HUAWEI 【SIMフリー】2.4型タッチ対応モバイルルータ LTE/Wi-Fi/3G[無線a/b/g/n/ac・Bluetooth4.0] CA Mobile Wi-Fi E5383 国際ローミング対応 ブラック E5383S-327

【送料無料】 HUAWEI 【SIMフリー】2.4型タッチ対応モバイルルータ LTE/Wi-Fi/3G[無線a/b/g/n/ac・Bluetooth4.0] CA Mobile Wi-Fi E5383 国際ローミング対応 ブラック E5383S-327
価格:19,560円(税込、送料込)

楽天で詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す