電気ケトルと電気式ポットの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

13775top

電気ケトルと電気式ポットの違いをご存知ですか?
ケトルなんて珍しい名前だなあって思った記憶がありますが
改めてまとめてみたいと思います。

電気ケトルとは

61fagM84rhL._AA1500_
電気ケトルは電気によって熱を発生されて暖めることを原理とした電気式のやかんです。
ケトルとは英語で「kettle」で日本で言う「やかん」に当たります。
やかんといえば、機能は想像するのが簡単ですよね。
ケトルというからややこしい気もしますが。

電気ケトルは一度に大量のお湯を作ることを主たる目的とせず、
少量のお湯を使う分だけ沸かすことを目的としています。
ガスコンロでお湯を沸かすよりも効率的で素早くお湯を作ることが可能です。

家電として販売されている電気ケトルは
0.15リットルから1.2リットル程度の小型のものが大部分を占めており
使う分のお湯を速く沸かすという使い方が主ですから

電気ケトルのメリット

素早く必要な少量の水を沸かすのに向いている。
ガスコンロよりもエネルギーが効率的
お水を使い切ることを前提としているので、水か常に新鮮。

電気ケトルデメリット

保温機能がない。
大量の水を沸かすことには向いていない。

電気式ポット

CW-PZ22-HH
電気ポットはケトルに比べて普及しているのではないでしょうか?
コンビニなどには必ずおいてありますよね。
電気式ポット水を温め保温しておく機能があります。
ケトルとの違いは保温しておけるというところになります。

電気式ポットメリット

5L程度の水を沸かして保温しておくことができます。
温度調節も可能です。

電気式ポット デメリット

電気ポットはある程度したら、水の入れ替えをする必要があります。
気にせずにそのまま使うことも出来ますが、古い水を置いておきすぎるのは好ましくないため
時折全部捨てて入れなおす必要があります。

一人暮らしや共働きの家庭などは電気ポットを使うより
電気ケトルの方が使いやすいのではないかと思います。

Amazonの電気ケトルと電気式の売れ筋ランキング

電気ケトルの売れ筋ランキングをみる
電気ポット売れ筋ランキングをみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。