3キャリアLTE対応スマホ「Mode1」は何がすごいのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

71SvathOWQL._SL1500_

ケータイショップ テルルを運営するピーアップは2016年4月20日に
Docomo,Kddi,softbankの3キャリアのLTEに対応した
スマートフォン「Mode1」を正式発売しました。
価格は税抜32,800円です。
安いですね。
 
特に目新しさはないとおもいますが、
3キャリアののLTEに対応しているというのが
これまでに無かったところです。
 
Mode1はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの各LTEで採用されている
4Gの周波数帯「B1/B3/B26」に対応。
3Gでは、CDMA2000(KDDI)および
W-CDMA(NTTドコモ、ソフトバンク)が利用可能です。
 
「本物のSIMフリースマホ」という触れ込み通り
日本ではどのキャリアのSIMでも使えるというのが嬉しいところですね。
 
プリインストールされているアプリを極限まで減らしており
キャリアのプリインストールで1画面専有されるというようなことはないですね。
 
ただキャリアアグリゲーションにも対応していないため、
各キャリアの対応最新端末に比べて同じSIMを挿した時の通信速度に差がでるかもしれませんが。
格安SIMで使う分には速度はそれほど差がないかもしれません。
 

各キャリア対応SIMフリースマートフォン Mode1【Android5.1対応】 (ブラック)
価格: ¥ 34,992
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。