安くてスペックもいいSIMフリーにモバイルWIFIルーター Freetel aria 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FreetelのSIMフリーのモバイルWIFIルーターaria 2
2016年 Freetelのはプレスリリースの際にはAria 2はUQ WiMAXにも対応しているとの発表がありましたが。
発売後に撤回されて、
現在はUQには非対応となり、悪い意味で非常に目立った端末でした。

UQ Wimaxは通信はいいけど、WiMax端末のバッテリーがよくなかったり
壊れた場合に端末のみを買うというのは金額面などハードルがたかく
FreetelのAria 2はそういった故障した場合の受け皿となってくれるだろうと
個人的にも期待していたことなので残念なことでした。
UQもこういうニーズがあることわかっていらっしゃるとおもいますので、
IMIEでの制限をかけるようなことはせずに、
freetelのような端末でも利用できるように
してもらえないものかとおもいます。

そういう事情はさておいて
基本的に、格安SIMとして販売されているものは、Docomoのネットワークを利用しているサービスが
おおいので、Freetel aria 2はそれらの格安SIMのAPNに合わせれば利用できます。

モバイルWIFIルーターにはいろいろなスペックがあり価格も1万円ー3万程度まで幅広いですが。
FreetelのAriaは価格もやすいため
日本国内で家での利用、旅行先での利用などまったく
問題はありませんん。
Freetel aria 2はバッテリーが交換できる前提でバッテリー単体も
販売されており良い端末ではないかとおもいます。

気になるところといえば、
データ通信を使わないあ間のスリープ時間(待受時間)の記載が公式サイトにないところです。
問合せもしてみましたが、答えてもらえなくて
FreetelのAria17時間連続通信可能というのが売りのようですが、
待ち受け時間という状態にはならなのかもしれませんね。

まあ、使っているときに、つけて、使わないときは消すということをしていれば
問題ないことですし。

このFreetel aria2 と
Docomo系の格安SIMのデータ使い放題サービスを組み合わせれば
月額2000円程度でインターネット使い放題というのも可能なので、
価格を考えたらこれも良いモバイルWIFIルーターではないかと思います。


¥ 11,575 通常配送無料

Amazonで見る

Freetel aria 2

楽天でみる

Freetel aria 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。