iPad

 
iPhoneもiPadも画面にタッチして操作する端末ですが
触って操作する機械なのに触ってることにならない。
そんなバグとも思えるような機能がiOS 6.0.1以上が
搭載されたiPhone, iPadにはあります。
 
バグでなくて
使う人のことを考えられた機能です。
 

fri0201-2
(画像:AppBank)
触ってもタップ扱いにならない場所
この部分に指が置かれていた場合、
操作のための接触なのか、
ただ端末を持つときに指があたってしまっただけなのか判断してくれる
触ってもタップ扱いにならなくなっているそうです。

 
「あたってしまった指」ではなく
「操作する指」を識別してくれるわけです。
かしこいですよね。
 
この場所に指をおいたまま別の指で画面のスクロールなどしても。
問題なく作動することが確認できるかと思います。
もちろん意図的にこのエリアつかって操作することもできます。
 

参考ページ

 
 

Visited 16 times, 1 visit(s) today

投稿者 White

デジタル機器で面白いものや役立つものを紹介しています。 よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。