ハードディスク(HDD)ケースの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

04
 
パソコンを買い替えたりしたとき
データの入れ替えが面倒ですよね、
それから、使わなくなったハードディスクもったいなくないですか?
そんなときは、ハードディスクケースがオススメです。
 
 

ハードディスクケース(HDDケース)とは?

ハードディスクケース(HDDケース)とは、主に内蔵ハードディスク(HDD)を
外付けハードディスク(HDD)として使うことができるようにするケースです。
 

型落ちしたHDDををデータの保管用として再利用したり、
大容量の内蔵HDDを複数所持する場合の入れ替え用途として
使えるようになります。
 
 

HDDのサイズ

3.5hdd
2.5hdd
HDDのサイズは通常
3.5インチ
2.5インチ
いずれかに対応している。
 
持ち運びを意識した物は2.5インチ用が多い。
お持ちのHDDをチェックしてみよう。
 
 

パソコンと接続

USB2.0
現在発売されている商品のほとんどはUSB2.0規格に準拠している。
 USB2.0の最大転送速度は規格上480Mbps(60MB/s)
 
USB3.0
USB3.0の最大転送速度は規格上5Gbps(640MB/s)
 
 
内臓HDDをハードディスクケースをつかって外付けHDDにするなら
USB3.0に対応しているハードディスクケースを買っておくと
PCとHDDの転送速度が速いため動画などもスムーズに
再生できるのにで、USB3.0に対応のハードディスクケースが
オススメです。
 
他にも、「eSATA」、「IEEE1394」といったパソコンと接続させる方法はありますが
最近ではPCもハードディスクケースもUSB3.0に対応してきています。
 
 

ハードディスクケース 価格

安いものでは1000円以下であり
3000円程度でUSB3.0に対応したハードディスクケースが
販売されています。

 
 

ハードディスクケース イメージ

01
02
03

 
 

HDDケース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す