「LINE」にドコモ専用の音声通話ボタン 無料でなく有料通話のボタン

001
 
NTTドコモとLINEが5月14日
「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業で合意したと発表しました。
協業の内容は以下のようになっています。

 

協業の内容

  1. 「らくらくスマートフォン」向け「LINE」アプリの開発
    初めてスマートフォンを使う人でも利用しやすい「らくらくスマートフォン」向けに、安心して使える課金機能等を制限したLINEアプリを開発し、2013年10月~12月に提供予定。プリインストールされているアプリ以外を使用制限している「らくらくスマートフォン」でも、LINEアプリが利用できユーザー同士の音声通話や、チャットによるコミュニケーションが楽しめます。
  2. 「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ドコモ専用の音声通話ボタンを配置
    LINEアプリで表示されるユーザープロフィール画面に、ワンタッチですぐにドコモの音声回線を使って電話ができる通話ボタンを2013年7月~9月に配置。これによりLINEアプリでの通話に加え、必要に応じてドコモの音声通話を簡単に利用可能になります。
    Xi(クロッシィ)サービスを契約者であれば、24時間無料で、高音質な音声通話がLINEアプリから利用できるようになります。
  3. 「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「LINE」アプリを「おすすめ」タブに掲載
    2013年夏モデルから、ドコモオリジナルホームアプリ「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「おすすめ」タブにLINEアプリが掲載されます。
  4. ネットワーク及びスマートフォンの利用環境向上に向けた取り組みの強化
    ネットワーク負荷低減に向け、以前より両社はアプリ仕様改善およびシステム改善についての協議を行なってきたとのことですが、今後より緊密な連携を図り、快適な利用環境の構築に取り組んでいくとのことです。

 

「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ドコモ専用の音声通話ボタンを配置

この項目ですが
「LINE」アプリのユーザープロフィール画面にドコモ専用の「音声通話ボタン」が配置されます。
登録した知人や家族らに、ワンタッチで音声通話の発信ができる機能というわけですが
このボタンを押すとドコモの音声回線へと切り替わり、
有料のドコモ回線を利用して通話する事になってしまいます。
 
週刊アスキーのTwitterでは

質疑応答
ドコモ回線からLINEで通話した場合は料金は?
加藤氏「通常の通話料金になります」

https://twitter.com/weeklyascii/status/334517458046185474

というツッコミのTweetをしております。
 
LINEは無料通話がウリのひとつかと思いますが、
有料となってしまう音声通話ボタンを設置して喜ぶのはドコモだけのような気がします。
 
このボタンを使うユーザーは少ないかとおもいますが。
便利だからといってついついボタンを教えてしまうユーザーが現れて
料金がかかっているとLINEに問い合わせが殺到するなんてことには
ならないでしょうか?
 
らくらくスマートフォン向けのLINEアプリというのも
手をつけるそのなので、そちらは、無料通話をつらぬいてもらえるのか
少し気になりますね。
 
 

参考ページ