無料で簡単すぐはじめられるテレワーク!職場のPCを自宅から操作: Chromeリモートデスクトップ

無料で簡単すぐはじめられるテレワーク!職場のPCを自宅から操作: Chromeリモートデスクトップ

テレワーク(リモートワーク)が推奨されるようになり、どうやっていいかわからない中小企業の方たちも多くくいらっしゃるのかもしれません。

一人ひとりに端末を支給し、完璧なセキュリティを考慮して進まなかったり
VPNなどITの専門知識や難しい設定や社員全員への学習が必要と感じてすすまなかったり、
理由は様々だとおもいます。
完璧なんて求めている場合ではないとおもいます。
今は、テレワークをすすめる必要があるときです。
手段や仕組みを整えていくのは大事ですが、
コロナウィルスの事態を終息させるためにも、
信頼関係や誰かのためにというのが今の状況もっとも大切ではないでしょう。
必要最低限のルールを決めて、すぐにでもできるところで対応していってもらいなあと個人的には思っています。

それで、無料で簡単に設定できてすぐに開始できそうなテレワークを実現するために
「Chromeリモートデスクトップ」を紹介したいと思います。

Chromeのリモートデスクトップとは

Chrome リモートデスクトップとは、Googleが提供するWebブラウザ「Google Chrome」の拡張機能で
Chrome リモートデスクトップを利用することで
インターネット接続されたChromeを介し、リモート側(自宅や外出先)のPCやスマホやタブレットから
ホスト側(職場)のPC接続し、遠隔でPCの画面を表示したり操作したりすることができるようになります。

対応機器

ホスト側(職場) リモート側(自宅・外出先)
Windows OS

macOS

Linux

Windows OS

macOS

Linux

iPhone,iPad(iOS)

Android

Chromeがインストールできる環境であれば使用可能です。
なにか機材を買ったりする必要がありません。

Chromeのリモートデスクトップ設定方法

リモート側(自宅)のPCを使ってホスト側(会社)のPCへ接続するための設定方法を紹介します。

必要となるもの

  • Googleアカウント
  • Chrome

これだけです。
設定もシンプルです。

ホスト側(会社)のPCの設定


Chromeで「remotedesktop.google.com/access」を開きます。
[リモート アクセスの設定] 画面でダウンロードボタンをクリック。



「Chromeに追加」をクリックし「Chrome リモート デスクトップ」をダウンロードしてインストール。


会社のパソコンの名前を入力し「次へ」をクリックします。
名前はなんでもかまいません。わかり易い名前のしておいたほうがいいです。


最後にPINコードを設定します。
リモート側からアクセスする際にひつようとなるので、PINコードは忘れないようにしてください。

ホスト側の設定は完了です。

リモート側(自宅のPC:操作する側)にChromeリモートデスクトップを設定

今度は自宅のパソコン(遠隔操作する側)を操作します。職場のパソコンと同じGoogleアカウントでChromeにログインし、Chromeリモートデスクトップもインストールしておいてください。

Chromeリモートデスクトップを起動すれば、すぐにリモートアクセスができる状態になります。

Chromeリモートデスクトップのアイコンをクリックして起動し、設定した職場のパソコンの名前をクリックします。


設定したPINを入力しログインします。

職場のノートパソコンを自宅に持ち出して社内のファイルサーバーにアクセスするようにするには、
VPNの設定が必要になり、導入するのにも学習コストや時間やコストもかかることでしょう。
リモートワークをすすめるなら当然考慮すべきことです。

しかしながら、今は外出を控えて一人でも市中感染をしたりさせたりすることが必要ではないでしょうか?

新型コロナウイルスは感染していても無症状な場合は14日程度体から消えてしまうといわれています。
(専門家ではないので正しい知識ではないかもしれません)。
だったら、これに打ち勝つのは簡単です。
14日程度人に合わないようにしてしまえば消滅してしまうことでしょう。

職場のパソコンにあるファイルを適宜参照しながら、
作業は自宅のパソコンで行うのなら、Chromeリモートデスクトップを使えば簡単に無料で行えます。
今は、自宅から仕事をデキる人は、自宅から仕事をして人に合わないように過ごして
この困難が早く終息してもらえたらなあと思います。

スポンサーリンク




テレワークカテゴリの最新記事