ごちゃごちゃする充電コードをすっきり!充電スタンド(充電ステーション)

ごちゃごちゃする充電コードをすっきり!充電スタンド(充電ステーション)

01
家庭やオフィスで複数の端末を充電すると
ケーブルでごちゃごちゃすると思います。
ごちゃごちゃしたところは見栄えも悪いし
ケーブルが絡まって余計なトラブルにつながりかねません。

コンセントの周りに充電用のケーブルがほったらかしになったり
ほうっておくと、ケーブルが絡まっていたりすることないでしょうか?

複数の端末を充電するのに向いているのが充電ステーションです。
電源コードや充電器をひとまとめにして
複数の端末を充電できる見た目もスッキリします。
 

ごちゃごちゃする充電コードをすっきりさせてくれる充電ステーションを紹介します。

充電ステーションの選び方のポイント

 

充電するデバイスの端子

充電ステーションを選ぶ際にまず確認したいのが端子(コネクタの形状)です。iPhoneやiPadであればLightning端子が必要となります。
Androidの場合は「micro USB」か「USB Type-C」のいずれかになります。
スマホだけに限らず、タブレットやモバイルバッテリーに加えてデジカメなども充電する場合は「USB Type-A」ポートを搭載している必要があります。
 

Qi充電

ワイヤレス充電に対応したデバイス、スマートフォンやApple watchなどは「Qi充電」ができると便利です。
ケーブルがいらずに置くだけで充電出来ます。
 
 

オススメ充電ステーション


SENDOW USB充電スタンド 竹製 5ポート USB充電器 収納スタンド
¥3,880
Apple の製品を愛用している方におすすめです。
Qiには対応していませんが、木製でケーブルが収納されていて
インテリアに馴染みます。
オシャレでコンパクトです。
 
 
 

ワイヤレス充電スタンド 3in1 Apple スタンド
¥2,780
Qi対応のワイヤレス充電器です。
製品名にAppleとありますがQi対応しているデバイス充電できます。
ワイヤレス充電器なので、置くだけでいいのでケーブルがいらないのがいいですね。
 
 
 

Qi ワイヤレス充電器 USB充電ステーションドッククイックチャージ3.0
¥4,449
ワイヤレス充電とケーブル充電の両方に対応した充電ステーションです。
ワイヤレス充電だと、スマートフォンのケースが邪魔になって充電できなかったり、ワイヤレスなのでケーブル充電に比べるとおそくなりますが、
両方に対応しているので、急ぐ時は、ケーブル充電、そうでない場合は、Qiで充電という
使い分けができます。
 
 
 

スポンサーリンク




充電機カテゴリの最新記事