子供を保育園に送迎するしているお父さん、お母さんに毎日のことですが、自転車で子供を載せて送迎している家庭にとって、雨が降った場合、自転車での送迎ができなくった場合時間がかかるようになります。電動自転車の座席を子供が雨にぬれないようなカバー設置している自転車も多くあると思いますが。寒い日は防寒にもなっていいですが、暑い夏の日は座席の子供が短い期間とはいえ暑い状況になります。
 
 
先日、写真のような雨除けの屋根が設置している電動自転車を見かけました。
横からの雨は防げないかもしれませんが、それでも、風や雨はかなり防いでくれて、子供の暑さ対策もバッチリです。

 
 

電動自転車 雨除けルーフ
急に降る雨や、きびしい日差し、冬の寒い風、埃や虫など毎日使う自転車にとっては課題でしたが、オールシーズン、お子さんや家族、ペットまで毎日の健康や人生を支える自転車の機能を拡張してくれる製品です。
 
 
オーダメイドのため納品されるまで時間はかかりますが、オールシーズンつかえるのはいいですよね。
 
 
夏場、子供の送迎に合羽を着ての大人も子供も蒸し風呂状態から解放され登園できるとおもいます。
現状は、オーダーメイドですが、取り付けが簡単になるパーツが作れて購入できるようになる日もそう遠くないのではないかとおもいます。
 
 

DIY ママチャリに屋根をつける


ホームセンターで売っている製品でママチャリに屋根を作る動画もあります。
技術力があれば材料費だけでつくれるのでDIYが得意な人は自作してみるのもいいかもしれません。
 
 
 

Visited 77 times, 1 visit(s) today

投稿者 White

デジタル機器で面白いものや役立つものを紹介しています。 よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。