イオンから月額1980円の格安スマホ第2弾が発売!ミニストップでも受取可能!スマホはgeanee製5インチAndroidスマートフォン「FXC-5A」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

aeon02
 
イオンがスマートフォンと通信サービスをセットで提供する
格安スマホとなる「イオンスマホ」第2弾を7月4日に発売すると発表しました。
 
イオン格安スマホ第2弾は月額2,138円からとなっており
第1弾月額2,980円よりも安い価格となっております。
まだ、前回は、Nexus4を8,000台、イオンでのみ販売していたのに対して
第2弾は、イオンだけではなく、ミニストップの全国447店舗で購入できるようになり
販売台数は5万台と大幅に増えました。
 
格安スマホとして今回取扱される
スマートフォンはgeanee製5インチAndroidスマートフォン「FXC-5A」。
端末価格は16,329円。
MVNOのビッグローブの音声通話対応SIMカード「音声通話SIMスタートプラン」をセットにして販売されます。
 
ビッグローブのSIMカードは月額1,458円で
毎月1GBまでのデータ通信は速度制限無しで利用できます。
通信量が1GBを超えた場合、通信速度が128Kbpsに制限されます。
制限される期間は、当月末日まで。
 
ガラケーより安いんじゃないでしょうか?
第1弾と比べて、データ通信の速度が14mbpsまで上っており
WEBサイトなどは問題なく表示されるでしょうね。
データ通信をあまり使わず、LINEやら一部のアプリしか使わないなら
これで十分ですね。
 
いろいろMVNOのSIMのデータ通信も多様化してきているので
価格は多少が上っても、
SIMフリーのiPhone5s もしくは5cとの抱き合わせで
販売する会社はでてこないのでしょうか。
 
 

関連リンク

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す