エディオン、通話+データ通信+機種代金込月額1934円から格安スマホ(フリーフォン)販売!MNPはできない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

asdfas

 
エディオンは、2014年5月1日、
データ通信費・通話料金と本体機種代金を合わせて税込み
月額1934円から利用できるスマートフォン
「エディオンセレクト スマートフォン」を直営店55店舗で発売した。
取扱い店舗合計1000台限定で販売。
 
データ通信サービス・音声通話サービス・スマートフォン本体を
セットで提供するエディオンのオリジナルサービス。
格安SIMカードとIP電話アプリ「050 plus」を組み合わせて
スマートフォンの通信料・通話料を節約できる。
 
税込み月額料金の内訳
データ通信サービス「OCN モバイルONE」の1日50MBコースが月額972円
音声通話サービス「050 plus」が月額162円
Covia(コヴィア)製のAndroid搭載スマートフォン「Flea Phone CPF03A」が月額800円×24回。
初回のSIMカード購入時には、別途3240円が必要
機種代金を分割払いする場合はエディオンカードでの支払いが条件。
 

企業 スマホ 月額費
イオン Nexus 4 2980
ビックカメラ Flea Phone CPF03A 2830
エディオン Flea Phone CPF03A 1934

「エディオンセレクト スマートフォン」は、
コヴィア製の3G対応スマートフォンFlea Phone CPF03A
ビックカメラが先日発表したものと同じです。
 
イオン、ビックカメラと比較すると
1000円程度安いのは
MNPができないとこでしょう。
 
音声通話は050 plusのVoIPの050の電話番号は発行されますが
MNPで他のキャリアからの番号で乗り換えができるわけではありません。
090/080番号に対応していません。
今後、VoLTEになってくれば、電話番号もこだわる必要なくなってくるのでしょうね。
 
「050 plus」は、通話料が割安なIP電話をスマートフォンで利用できるようにしたアプリ。
携帯電話や固定電話への通話料がお得になります。
「050 plus」同士や提携プロバイダのIP電話サービスとは24時間無料で通話できる。
 
し音声通話アプリでいえば、Smartalkでも同様に050の電話番号が発行されて
月額費がかかりません、SMARTALK同士は無料で、
「050 plus」同様に固定電話にも安くかけられるため
セットでIP電話アプリ「050 plus」の音声サービスに加入させられるところが
OCN側の要望が大きいきがします。
 
データ通信は端末のFlea Phone CPF03Aが3g対応で
OCNのデータ通信も1日50MBは高速で50MBを使いきっても
200kbsという速度。
1日50MBというところが、イオン、ビックカメラに上回るところですね。
 

 

Covia SIMフリー スマートフォン FleaPhone CP-F03a ( Android4.2 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 512MB / 4GB / ホワイト ) CP-F03A
¥ 18,506
 
 
関連するページ
ビックカメラも格安スマホに参入!月額2830円、通信量は1GB、端末はCovia製のフリーフォン
格安スマホとなる Nexus4とFleaPhone CP-F03aを比較してみた。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す