電気フライヤー 油をつかうフライヤーとノンフライヤー メリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

81xw-pF4MiL._SL1500_

電気フライヤー

電気フライヤーは電気を使って揚げ物料理を作ることができるキッチン家電です。
火を使わないので安心して揚げ物料理が美味しく作れます。

電気フライヤーには2つのタイプがあります。
電気フライヤー(油をつかう)
油を電気で温め、温度調節をして料理をおいしく仕上げれます。
温め方が電気になることで温度調整がしやすくなります。

ノンフライヤー(ノーオイルフライヤー)(油をつかわない)
超高温の空気で包み込んみ、食材そのものに含まれている水蒸気と油分を使って調理します。
油を使わずにサクサクの揚げ物料理が簡単に作れます。
油を使用しないのでヘルシーな揚げ物料理が作れます。
揚げ物を作った後の「油臭さ」も軽減されます。

電気フライヤー(油を使う)のメリットとデメリット

電気フライヤーのメリット

温度管理が楽です。
直火を使わないため安心
カリッと上手に揚げ物が出来ます。
油を放置しておいても問題ありません。

電気フライヤーデメリット

ガス式フライヤーに比べて温度を適温に揚げるまでの時間がかかります。

ノンフライヤーのメリットとデメリット

ノンフライヤーのメリット

唐揚げなど粉をまぶすだけのタイプの食べ物に相性抜群です。
油を使用しないのでカロリーオフです。
油を使わないため後日付けが非常に簡単です。

ノンフライヤーのデメリット

調理時間がかかります。
機器にもよりますが天ぷらなどは作りにくい。

電気フライヤー まとめ

ヘルシーな揚げ物を食べたい人は油を使わない人には
⇒ノンフライヤー(ノーオイルフライヤー)

美味しさをより追求したいなら
⇒ 油を使う電気フライヤー

しかしながら料理を美味しく仕上げるには多少の油が必要不可欠なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。